{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

九寸(名古屋帯)「小倉淳史・露芝に楓 イチョウ辻が花」

残り1点

¥264,000 税込

送料についてはこちら

辻が花染を一心に探究され、前を向いたものつくりをされている、小倉淳史氏が手掛けた辻が花染の九寸(名古屋帯)です。 しっかりとした塩瀬生地の上に、大胆に配された露芝模様。 そのなかを鮮やかに色づいた楓や銀杏の葉が舞い、動きを感じる染あがりの一本です。 配色は絶妙。 古典的な辻が花染の技法を使いながらも、そこに使われている色目はどれも現代的な印象を受けるもので、この柄配置と色使いにこそ、今なお小倉淳史氏が手掛ける一品が人を魅了する事だと感じる仕上がりです。 〇素材=絹100% 〇サイズ=長さ約530cm・巾約36cm 〇日本製 ※記載された価格は「反物のみ」のものです。  お仕立てもお承りしますので、  ご希望の方はメッセージをお願い致します。 ※ネットショップでご注文のお品は、  店頭でもお受取り頂けます。 その際は備考欄に、  「ご来店受取りご希望」とご記入下さいませ。 ※実物に近いように撮影しておりますが、  お使いの機器や環境によって、  多少色が違って見えることがございますので、  ご留意ください。 ※こちらの商品は店頭でも販売しています。  入れ違いで売り切れの場合もございますので、  その際はご了承下さいませ。